航空自衛隊のイラクからの撤退を決断して下さい

内閣総理大臣 福田康夫殿

2008年5月6日
日本長老教会「ヤスクニと平和」委員会
委員長 星出卓也

2008年4月17日名古屋高裁は、イラク特措法による航空自衛隊の活動が憲法9条1項に違反するとの判断を判決文 のなかで明記しました。この判決は、原告側の派遣差し止め請求を却下するものでしたが、却下の理由は航空自衛隊の活動が合憲というものではありませんでし た。これに対して原告側は上告をせず判決は確定しました。

首相は今回の名古屋高裁の判決を詳細に検討され、航空自衛隊の活動が憲法9条1項に違反することをお認めになり、同隊のイラクからの撤退命令の決断をされることを念願します。



ホーム > 資料 > 委員会等声明 > 社会委員会(旧「ヤスクニと平和」委員会、靖国神社問題対策委員会) > 2000年代 > 航空自衛隊のイラクからの撤退を決断して下さい(2008年5月6日)